DSC_0008




















今週は、友人と、私の母から春らしく
おいしいお土産を貰いました。
友人からは向かって左側の亀屋良永のおせんべい。
サクサクふわふわの京都らしい優しい味。
創業1832年の老舗のお店。
美味しい物好きの彼女らしいお土産。
そして、右下のカラフルな飴が私の母。
娘達へ「宿題をやりながらなめるといいよ。」
どうしてかは不明ですが、飴がかわいらしくて
娘達が喜びそうと...
次女は喜んで口の中へ次々と...オイオイッ
この他にもおいしいバームクーヘンや、
定番の生八つ橋もありましたが、
早々とみんなのお腹の中へ吸い込まれて行きました。
色々な幸せを感じる時の種類がありますが、おいしい物を
食べている時(大好物も含め)の幸せは人生の結構な割合に
値しますよね?
子供の時は、おいしさが分からなかったり、口にする機会がなかったり
しても、大人になると素材のおいしさが分かったり、ちょっと高価な食材を
食べる事が出来たり...子供に戻りたーいと、思うこともありますが、
やっぱ大人でいいかも... なんてこんな所が大人の勝手な所でやっぱり
単純で素直に生きてる子供がいいかなっ...(笑)